ワキガが軽減した

子供の頃からワキガなのですが小学生の頃は気にならなかったのですが中学生になった頃から自分でも脇のニオイが気になりはじめ自分のニオイが自分でわかるんだから他人はそうとう臭く感じるだろうと思っていました。

 

案の定教室や廊下ですれ違った人が臭いなあという顔で私の顔を振り返って見たり直接言われたこともあり辛い思いをしました。きれいに洗ってはいるんですがYシャツやTシャツ、体操服などの白色の服の脇の部分がクレヨンで塗ったようにメチャクチャ黄色になっていたのでよくバカにされたりしました。

 

社会人になってからも会社の同僚から嫌な顔されたりしました。手術も考えましたが恐怖感や費用の問題でなかなか踏み切れずにいましたが数年前から脇毛を毎日剃り落とすことにより少しワキガが軽減され、剃り落としたあとに制汗剤を利用していたのですがスプレータイプではなく塗るタイプの制汗剤を利用するようになってから自分でもニオイがあまりしなくなったと感じるようになりました。

 

また白色のシャツは脇の部分がよく黄色くなるためにしょっちゅう買い換えていましたがそのようなこともなくなり白服を長い期間使用することができるようになりました。個人差はあるんでしょうが試してみてはどうでしょうか。

 

脇の臭い対策で

夏は毎日暑くて汗を掻き、冬は冬で厚着や暖房により汗を掻きます。
脇汗は、人前で拭いたり出来ない分放置しがちになり、臭いを発生させてしまうことが多くなってしまいます。

 
ワキガの人は、自分ではなかなか気付かないのと同じで、ワキガではなくても、脇の臭いは自分ではなかなか気付きにくかったりします。
普段あまり気にしていなくても、家に帰った後、着ていた洋服の脇の部分が汗染みになっていたり、臭いを嗅ぐと少し異臭がしたりすることもあります。

 
それを放置しておくと、どんどん菌が繁殖し、いつも臭くなってしまいます。
脇は、他の部分よりも皮膚が薄く、意外と弱い部分です。
他の箇所よりゴシゴシ洗いたくなりますが、それでは皮膚が傷つき、逆効果だと言えます。

 
ボディタオルを使う場合は優しくなでるように洗うことが良いでしょう。
むしろ、手で直接優しく洗うのが良いと思います。
顔と同じで、手で優しく洗ってあげると、傷つく心配もなく安心です。

 
汗染みが付いてしまった洋服は、普通に洗濯しただけではなかなか落ちないこともあります。
専用の洗剤を使い、汚れや菌を完全に除去します。
そして、普段の脇汗対策としては、スプレータイプのものや、塗るタイプのものを携帯し、意識するようにします。

 
臭いが気になる人こそ、無臭のものがオススメです。
臭いが混じると悲惨です。
半そでや、透ける服でなければ、脇汗用のパットなんかもおすすめです。
汗染みも、臭いも防げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です