私のワキガ・脇汗対策

ワキガや脇汗って、当事者じゃないと分からない悩みですよね。
口には出せないけどみんな苦労していると思います。
今回は私の対策案を挙げてみたいと思います。

 

1.制汗グッズ

私の場合、元々デオドラントスプレーを多用していたのですが、脇汗の量が尋常ではないので
汗そのものでスプレーの効果が薄まってしまうという事がありました。

 
ネットで色々調べた所、ミョウバンの成分を配合した「クリスタルストーン」という製品がある事を知り、
早速試したところ、効果は抜群!ニオイも汗の量もかなり抑える事が出来るようになりました。
汗の量は普通だ、という方はこれだけでも充分かと思います。

 

2.対策下着

これもネットで知りました。
以前は所謂使い捨ての「脇汗パッド」的な物をシャツに貼りつけていたのですが、
私は多汗症なのでパッド程度では全然追い付きません。

 
逆にパッド周囲が汗を含んだままで目立ってしまい、気になって更にストレスで汗をかくという悪循環に陥っていました。
そんな折に見つけたのが「脇汗パッド付きシャツ」です。
インナーシャツに洗濯も出来る大きなパッドが付いたものです。

 
汗脇パッドよりも吸水素材が大きく速乾性もあるので、びっくりするくらい汗を吸い取ってくれます。

私の場合はこの「ミョウバン入り制汗剤」と「脇汗パッド付きシャツ」のセットで快適に過ごしています。
お悩みの方、是非お試ししてみてはいかがでしょうか。

 

汗の臭いには気をつけています

50代女性です。10年くらい前から定期的にスポーツをしていて、汗をかくことが多く、周りの人も同じように汗をかくので、汗の臭いには敏感にならざるを得ません。

 

今はスポーツジムでのスタジオレッスンに出ることが多いので、冷房が効いていますし、すぐにシャワーを浴びることもできるので、必要以上に気を使うことはなくなりましたが、以前は冷房のない体育館でテニスをしていたので、Tシャツを雑巾のように絞ると汗がジャーッと落ちるほどの汗をかいていました。

 

しかもシャワーの設備もない体育館だったので、
着替えだけ済ませて仲間と帰る車の中で汗の臭いにお互い気を使い、車の窓を開けて帰ったものです。脇をさらさらにして汗と汗の臭いを抑えるクリームを塗ってみたり、臭いつきの冷感スプレーを使ってみたりしていました。

 

また前日に食べた物が汗の臭いに影響するとのことから、キムチやニンニクを食べないようにしたり、疲労回復に効果のあるビタミンBも臭うと聞くと、体調管理のために本当は摂取したいビタミンBの錠剤を飲むのを我慢したりしていました。

 

汗で濡れたウェアは時間の経過とともに臭いがきつくなるので、スポーツジムで長時間過ごしているのに着替えをしないご婦人から強烈な臭いがして嫌われてしまったというエピソードもあります。自分の汗の臭いに気を配ることはスポーツをする上での最低限のエチケットだと思っています。

 

トップページ:脇汗に負けルナ!脇汗と年中戦う私の戦記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です